政治も関係するファンダメンタルズが難しいなら社債がお勧め?

株式投資でも証拠金取引でも役に立つ“ファンダメンタルズ分析”。
そもそもファンダメンタルズとは、どういう意味なのか知っていますか?

ファンダメンタルズは「経済の基礎的条件」と略され、どういう事かと言うと国や企業などの経済状態を表している指標のことを指しています。
具体的には…
国の場合→経済成長率、財政収支、物価上昇率など
企業の場合→売上高、業績、利益と負債の財務状況など
がそれぞれ挙げられます。
このファンダメンタルズを活用して、為替や株価がどのように動くのかを予測するのが“ファンダメンタルズ分析”ということです。
ただ、国を対象とした場合は経済指標の他に政治的要因なども影響してくるので、初心者にとっては難易度の高い分析法と言えます。

そんな中、近年注目度が高くなっている「社債」について知っていますか?
社債とは、企業が事業資金を集める為に発行するもので、「わが社はあなたから○○円借りました。△年△月△日までに○%の利息を払って返します」という、いわば借用書です。
株式よりは得られる利益は少ないものの、社債は決まった利息があるので業績によっては全く貰えないというリスクはありません。
リスクをなるべく抑えて資産運用したい方にオススメです。

This entry was posted in 株価指数. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>